MENU

口臭予防に効果のある飲み物とは

健康に過ごすためには水分は欠かせません。最低でも1日に1.5リットルから2リットルは必要とも言われています。水分はどんな形で摂取しても良いのですが、カフェインを含む飲み物ばかりでは逆に脱水状態になりやすいですし、糖分の多い飲み物は糖尿病・虫歯・肥満のリスクを高めます。口臭の原因ともなります。

 

口臭予防に有効な飲み物

 

何かを食べる時には水分があった方が飲み込みやすいですし、唾液の分泌を高めて消化吸収力をアップさせるためにも必要です。唾液の分泌が増えて口の中の環境が整えば口臭予防にも役立ちます。ポイントは水分の種類です。糖分を含むものは避け消臭・抗菌効果を持つカテキンやフラボノイドを含んでいる緑茶がおすすめです。食後の一服に渋茶を飲めば口の中がスッキリします。

 

香辛料の強い食事の前には牛乳

 

特に香辛料の強い食事をした後には口の中をさっぱりさせたいです。中華料理では口の中の脂っこさをさっぱりさせるジャスミン茶や烏龍茶が出されることがありますが、香辛料のにおいの軽減効果もあります。また前もってイタリアンや焼き肉など香辛料をたっぷりと使った食事をすることが分かっていれば、食前に牛乳を飲んでおくと食後の口臭予防に役立ちます。牛乳のたんぱく質がにんにくの臭い成分のアリシンを包み込んでくれるので、胃の中から臭いが立ち上るのを防ぎます。

 

食事以外で口臭予防になる飲み物

 

水分は食事の時だけでなく体の水分補給としても補給することが大切です。口臭予防として、1日中渋茶や牛乳ばかり飲むわけにはいきません。口の中がネバネバとして気持ちが悪い時には口臭が発生しているので、レモンを数滴落としたレモン水を飲むと効果的です。レモンを入れずにただの水でも大丈夫です。体内の水分量が十分にあれば唾液の分泌も正常になるので、口の中を清潔に保ちやすくなります。口の中が気持ち悪い時に歯磨きをすればその時はさっぱりとしますが、すぐにまた口の中がネバネバするようなら水分不足の可能性があります。しっかりと補水しましょう。