MENU

チェッカーを利用して口臭予防をする

自分では気が付かなくても、身近な人から口臭を指摘されることがあります。家族ならまだしも友人や恋人から指摘されると恥ずかしいものです。人から指摘される前に状態を確認して口臭予防ケアをすれば、恥ずかしい思いをしないで済みます。

 

口臭はチェッカーを使って確認する

 

自分で口が気持ち悪いと感じている時にはかなり口臭がきつくなっています。自分では実感しないレベルの口の臭いを把握するには、口臭チェッカーを利用すると便利です。チェックした結果は数値で表示されるので、その度合いによって早い段階でケアを行えば周りの人に不快感を与えることがなくなります。チェック出来る機器は多くのメーカーから発売されています。医療用のような精密機器からパーソナルタイプの簡易タイプまで幅広くあります。精密になるほど高価になりますが、パーソナルタイプなら手頃な価格ですし、携帯しやすいので持っていると安心です。

 

オススメはタニタ製

 

ダイエットで有名になったタニタが販売しているブレスチェッカーは、パーソナルタイプのなかでも安価です。サイズは体温計と同じくらいのスティックタイプで携帯性にも優れています。体重計などの精密機器に精通したメーカーなので信頼性が高いです。使い方はとても簡単で、気になった時にチェッカーに息を吹きかけるだけです。寝起きに使えば夜の歯磨きの効果を確認出来ます。また香辛料の強い食事をした後や大切な人に会う前などに利用すれば、口臭予防が必要か否かの目安として便利です。チェックの結果は「口臭は感じません」の0から「非常に強い口臭を感じます」の5までの6段階で表示されます。消音設計になっていて、測定結果の表示はバイブレーターの振動で確認出来ます。