MENU

口臭予防に効果がある市販の歯磨き粉とは

ドラッグストアや通販サイトで口臭予防効果の高い歯磨き粉と条件を絞って探すと、数多くの商品が見つかります。歯磨き粉の主成分には生薬を配合した漢方系、有効成分を抽出したタイプ、ハーブなどの天然成分を配合したタイプなどが代表的です。目的によって、口臭予防、虫歯予防、美白に分けることも出来ます。使用する場合には目的にあったタイプを使用することがポイントです。

 

市販の歯磨き剤で改善できる口臭

 

口の中の不快な臭い解消に効果のある成分はいくつもあります。メーカーごとに研究を重ねた結果、採用しているものなので、それぞれに効果は確認されています。しかし市販の歯磨き剤で口臭予防をするには、原因を見極めることが必要です。たとえば歯槽膿漏や歯肉炎など口腔内に問題がある場合と、香辛料を使った食事によって口の中が不快になっている場合とでは、効果のある成分は異なるので、歯磨きをすればその瞬間は口の中がさっぱりとしますが、数時間後には再び不快な症状になってしまうこともあります。ドラッグストアなどで市販されている一般的な口臭予防歯磨き粉には、ミントやキシリトールなど口の中をさっぱりとさせる成分が多く配合されています。このタイプで確実に口臭予防が出来るのは口腔内、胃腸、加齢などによる問題を抱えていない場合です。

 

疾患がある場合にはまずは治療

 

口臭には原因や状況に個人差があります。胃腸の疾患、歯槽膿漏など疾患がある場合には、まずは治療に専念することが大切です。特に歯に関わるトラブルは年齢を重ねるほど発症しやすくなるので、歳だから仕方がないと諦めてしまう人もいます。しかし正しく治療をすれば口臭は軽減出来ますし、その後のケア次第で口の中の不快感を無くすことは出来ます。その場合に有効となる市販の歯磨き粉で人気があるのは薬用のリペリオで、歯肉を活性化させる働きがある水分解コンキオリン液を配合し、歯周細胞の回復をサポートする効果が期待されています。また消炎効果の高いグリチルリチン酸モノアンモニウムが配合されているシュミテクトなども、口の中にトラブルがある場合の口臭予防効果が期待出来ます。